家の傾きは直せる!おすすめの家屋傾斜修正会社 » 【全国版】エリア別で見る地盤と沈下修正事例 » 千葉

千葉

千葉の地盤の強さおよび地盤沈下の状況

東日本大震災の際、千葉県で液状化現象が起きたことはまだまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

阪神淡路大震災に於いて多くの家屋が倒壊。さらには倒壊に伴う火災から、地震災害に於いて倒壊・火災は多くの方が警戒していたことでしょう。

しかし千葉の多くの地域では倒壊や火災よりも液状化現象が起き、その影響から断水してしまった地域もありました。

「なぜ千葉で?」と思われた方も多いかもしれませんが、千葉にて液状化現象が起きたエリアは東京湾近辺の埋め立て地。埋立地の場合、元々陸地だったのではなく、かつては海だったことから、埋めた土砂の隙間に多くの水分が入っています。

そのため、地震によって水分が浮き出てしまい、液状化現象となるのです。

内陸の下からの陸地は液状化が見られたエリアは少ないものの、内閣府が新たに予想した液状化現象のハザードマップに於いても千葉の東京湾沿岸エリアは「要注意」となっています。

また、銚子や九十九里沿岸部に於いても液状化現象が予想されています。

このように、千葉県にとって液状化現象は常に想定しておかなければならないものです。

特に千葉の中でも多くの人口を誇るエリアは東京湾沿岸に集中しています。千葉市、船橋市、浦安市といったエリアこそ液状化現象のリスクが高いエリアなだけに、もしもの時にどうするのかもしっかりと考慮しておかなければなりません。

千葉エリアの沈下修正会社

千葉県にて沈下修正工事を得意とする業者をいくつかリストアップしてみました。

それぞれ独自の特徴を持ち、様々な角度から家の傾き直しを手掛けていますので、それぞれの特徴を把握しておくと良いでしょう。

千葉で信頼できるのは?
家の傾き直しで評判の会社比較

家の傾き専門店 西川

自社機材による自社施工を売りに、全国で1500棟以上もの実績を誇る家の傾き専門店 西川。価格と質を両立させている業者として口コミでも人気が広がっており、千葉県内でも多くの実績を誇る業者です。

西川の強みとして、10年の自社保証を用意している点があります。施工後10年の保証は、それだけ作業の品質に自信があるからこそ。

その品質を支えている工法が「地盤ロック工法」と呼ばれるものです。地盤改良と家の傾きの両方を同時に工事できるこちらの工法は、他の業者の工法よりも断然スピーディーです。

他にも様々な工法を用い、依頼者にとっての「ベスト」な方法にて沈下修正工事を行ってくれる業者。

他社との相見積もりも「大歓迎」としているのも、それだけ質に自信があるからこそです。

ジオラフター

沈下修正工事だけではなく、土壌汚染調査・対策工事などまさに「地面のプロ」です。

また、千葉に本社を構えているので千葉県内の土地事情にも精通している点が強みです。

コンサルティングから工事まで自社にて行ってくれますが、現地調査は無償にて行ってくれるなどお客のことをしっかりと考えている業者です。

およそ一か月の工期ですが、引越しの必要もなく、丁寧且つ周囲に配慮した作業を心掛けてくれる業者です。

お家の傾きレスキュー

自社機材・自社職人による完全自社施工で、累計実績3,000件以上を誇る業者です。

どのような施工なのかお客様に納得してもらうために報告書を提出してくれる点が特徴。レーザー診断まで無料で行ってくれるので、家が傾いているのかを確認するだけであれば無料です。

沈下修正のみならず、地盤改良も行うので再発防止も安心の業者です。

横浜グラウト

「横浜」という名称ではありますが東京に本社を構え、浦安でも力を入れている業者です。

ハイブリッド工法と呼ばれる独特の工法はクレーム件数「0」を誇り、さらには施工後はビー玉さえ転がらないとされる正確な工事が売りの業者です。

およそ8日間の短期間の工事になりますので引越しをする必要もありません。

家の傾きイメージ 家の傾きは直せる!
沈下修正に強い会社3選

放っておくと体調不良にもつながる家の傾き。まずは一度無料診断を!
任せて安心の沈下修正会社をピックアップしていますので是非チェックしてください。

詳細はこちら