家の傾きは直せる!おすすめの家屋傾斜修正会社 » 【全国版】エリア別で見る地盤と沈下修正事例 » 大阪

大阪

大阪の地盤の強さおよび地盤沈下の状況

大阪は埋め立てが多いことから、液状化の危険性が指摘されているエリアです。

西日本の「主役」と言っても過言ではない大阪は、大阪万博も決定し、さらにはカジノ誘致などで盛り上がっています。

関西国際空港にはインバウンドも多く訪れるなど、東京よりも盛り上がっているのではないかと囁かれている一方、2018年の夏には台風の影響を受けました。

また、湾岸エリアだけではなく、河川が流れているエリア界隈はどうしても地盤が緩んでしまいがちです。

そのため、いつどこで何が起きても良いよう、沈下修正工事を行っている業者を予めリストアップしておくと良いでしょう。

大阪エリアの沈下修正会社

大阪で定評のある沈下修正工事を行っている業者をいくつかピックアップしてみました。

いざという時に頼りになる業者の存在は今のうちに覚えておいた方が良いでしょう。

家の傾きを直すなら!
信頼できる会社を徹底比較

家の傾き専門店 西川

資本金7,000万円の安定性を武器に地盤ロック工法によって地盤改良と傾き直しを同時に行うことができる業者です。

本来であればどちらか一方ずつの施工になるのでどうしても時間がかかってしまい、時間がかかる分予算も高くなってしまいますが、短時間だからこそ他の業者と比べてスピーディーかつ低予算。

質の高さと料金の安さを両立した貴重な業者とあって、口コミでも人気に火が付いた業者です。

また、施工後10年と長期間保証があるので、依頼した後に何か起きたとしても安心です。

作業の際、お客さんへの安心感を何よりも考えている業者とあって、業界内での注目度も高い業者です。

JFD

全国で展開している業者ですが、本社は大阪です。地盤をチェック・改良のエキスパートを自負しているのは高い技術があるからこそ。

3D敷地調査など、新しい技術を積極的に取り入れています。

特に3Dレーザースキャナーは敷地全体を見渡すことができますので、どの部分が傾いているのかまでしっかりとチェックでき、正確な作業が期待できます。

見た目だけでは分からないことや、従来の技術では確認しきれないことも最新技術によってどこがどれだけ傾いているのかを把握することができますので信頼を集めています。

オプト

家の傾きが分かるアプリをリリースしている業者です。

依頼する前に、まずはアプリでどのような状態なのかを確認してから相談できるので話が早いです。

いきなり注文するのではなく、まずはアプリで確認できるとあってスマートフォンを利用している人は気軽に相談できる点が強み。得意とされている工法は「アンダーピニング」と呼ばれるものです。

アンダーピニング工法そのものは他の業者でも見られるものですが、オプトのアンダーピニングは独自改良を加えた自信の工法となっています。

お家の傾きレスキュー

全国展開しているとあって施工実績は3000件を突破。自社機材・自社職人による自社施工を売りにしている業者は、施工後は施行内容を報告書にまとめてお客に渡してくれます。

そのため、依頼者としても「何をされたのか」が分かるとあって好評です。

工事してくれるのはありがたい一方で、一体何をされたのかよく分からなかったり、説明を受けたとしても専門用語でよく分からないというケースも珍しくないかと思いますが、お家の傾きレスキューは誰が見ても分かる報告書を渡してくれるので「自分の家がどうされたのか」を確認できます。

アップコン

レーザーによって地盤をチェックするアップコン。レーザーの力で、どこがどれだけ傾いているのかを正確にチェックした上で、正確な工事を心掛けている業者です。

見た目だけでは判断できない部分までしっかりと確認できる技術力の高さに定評があります。

家の傾きイメージ 家の傾きは直せる!
沈下修正に強い会社3選

放っておくと体調不良にもつながる家の傾き。まずは一度無料診断を!
任せて安心の沈下修正会社をピックアップしていますので是非チェックしてください。

詳細はこちら